スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.09.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

例えば、激安の天然オリゴ糖を選ぶ場合に気をつけることは!効果も!

JUGEMテーマ:便秘対策には?


カイテキオリゴの効果は認めるにしても、150gで3000円弱となると、少し値段が高いかなと思ってしまうこともあります。複数のオリゴ糖を配合して腸内のビフィズス菌をまんべんなく活性化させるなど、工夫をしているんですけどね!ただ楽天市場で500gで2000円以下の天然オリゴ糖を見つけると、ちょっと惹かれるものがあります。そこで激安オリゴ糖の効果とかを調べてみました!

そもそも激安のオリゴ糖の原料も北海道のビート(ラフィノース)なのでカイテキオリゴと同じなわけです。要は、何種類のオリゴ糖を配合しているかという違いです!激安のオリゴ糖は、単一のオリゴ糖に砂糖を少し配合しています。この砂糖って凝固剤がわりだそうです。必要ないように思うのですが、実は激安オリゴ糖を購入した体験談の中に湿気で固まってしまって最後は使いにくくなったなんてのを見たことがあります。オリゴ糖もおくが深いらしいです!ちなみに実際の効果となると、意外と高い評価をしている方が多く、単一のオリゴ糖でも一定の効果があるようです。まあ、お徳用サイズで安いオリゴ糖なら、きになりますよね!特に健康増進を目的にするなら整腸のオリゴ糖と消化促進の酵素ドリンク(例えば、ベジーデル酵素液 効果酵素八十八選 効果など)は、欠かせないと思っています。個人的にこの2つは外せないと思っています!


ダイエットで注目の酵素ダイエットだけど、便秘解消にも良いらしいよ!

JUGEMテーマ:便秘対策には?


例えば酵素ドリンクを使ってプチ断食とかすると便秘解消にも良いらしいですね!そもそも、酵素って加齢と共に減少するので、酵素ドリンクなどを摂取することは、身体に良い影響を与えるそうです。確かに消化酵素とか少なくなると、栄養が身体に吸収されなくなるそうですからね!だから酵素って健康効果が高いと注目されているわけです!でもダイエットのことばかりに注目されていて、どうも酵素ダイエットの効果や本質が理解されていないような気になりますね!

ただのオリゴ糖とわけが違うカイテキオリゴ!他のオリゴ糖食品と何が違うの?

JUGEMテーマ:便秘対策には?





オリゴ糖は、善玉菌のエサになるから、オリゴ糖を摂取すれば便秘解消に役立つと思っていたんですが、これは少し補足が必要みたいです。カイテキオリゴ(旧:北の大地の天然オリゴ糖)!カイテキオリゴ 口コミ 評判は、かなり良いのですが、色々調べてみると『ただのオリゴ糖』ではないことが分かります!カイテキオリゴは、腸内の善玉菌のうち30種類以上のビフィズス菌を活性化させる効果があるそうです。そもそも、それぞれのビフィズス菌には『オリゴ糖の好き嫌い』があるそうえすね。そのため、単一原料のオリゴ糖では、これら全てのビフィズス菌を活性化させるのは難しいようです。そこでカイテキオリゴでは、独自理論(EOS理論)により30種類以上のビフィズス菌の『ほぼ全て』をまんべんなく活性化させることができるオリゴ糖食品なのだそうです。北海道産ビート(てん菜)のラフィノースオリゴ糖を主原料とするカイテキオリゴの主原料ですが、その他にも牛乳や樹木などのオリゴ糖も原料として配合しているのがポイント!複数のオリゴ糖を使うことで、腸内に棲む多くのビフィズス菌を活性化させるそうです。便秘解消サプリ 比較してみると、かなり工夫されていることが分かりますね!

●カイテキオリゴ(旧:北の大地の天然オリゴ糖)の原材料や成分
ラフィノース、ミルクオリゴ糖、乳糖、セロオリゴ糖、ショ糖

ヨーグルトで便秘解消を目指すなら乳酸菌のエサとなるオリゴ糖の摂取がいいかも!

JUGEMテーマ:便秘対策には?


便秘解消といえば乳酸菌サプリを活用するケースが多いかもしれません。例えば乳酸菌革命superなどですね。中には、ヨーグルトを利用する方もいると思います。でも大人の場合、ヨーグルトを食べても生きた乳酸菌が腸まで届かないといわれますね。胃酸などで乳酸菌が死滅してしまうためです。それなら乳酸菌のエサとなるオリゴ糖を摂取してみるのは意外とオススメ!例えば、天然オリゴ糖のカイテキオリゴですね。管理人は、乳酸菌サプリとオリゴ糖の両方を試したことがありますが、オリゴ糖のほうが摂取しやすいこともあり、意外とオススメ!調理する際に混ぜることもできますから!便秘対策としても、オリゴ糖のほうが良さそうな気がします。

便秘解消にプロバイオティクス!実はオリゴ糖とも関係あり!

JUGEMテーマ:便秘対策には?


便秘解消にプロバイオティクスの摂取が必要なんていわれていますが、そもそもプロバイオティクスって特定の商品や菌を指す言葉なのかわかりませんよね!そこで、このプロバイオティクスについて調べてみました!

そもそもプロバイオティクスとは、腸内の善玉菌(乳酸菌やビフィズス菌など)を増やすことで腸内細菌のバランスを整え、病気になりにくい体を作ること指す言葉みたいです。またプロバイオティクスには、代表的な菌があり、それは善玉菌とも呼ばれるビフィズス菌・乳酸菌・ラクトバチルス菌などだそうです。これらを摂取することがプロバイオティクスを摂取したことになる感じです。

確かに効率よく便秘解消をするなら、毎日適度な運動をすることと、乳酸菌などの善玉菌を摂取することななんて言われていますから、プロバイオティクスを摂取することは便秘解消や便秘予防に効果がある感じです。

ただプロバイオティクスを摂取する場合、毎日の食事でも大丈夫なのですが、例えばヨーグルトで乳酸菌を摂取するのは限界がある感じもします!特にヨーグルトに含まれる乳酸菌は、胃酸などで生きたまま腸に届かないといわれているためです。

そのため効率よくプロバイオティクスを摂取するなら、ヨーグルトやチーズなどの動物性乳酸菌よりも、漬物やキムチなどの発酵食品に含まれる植物性乳酸菌を摂取する方が生きた乳酸菌が腸まで届くといえます。

善玉菌の多い赤ちゃんや子供なら別ですが、ストレスが多い大人は胃酸も多そうなので、ヨーグルトの乳酸菌を摂取するのは限界があるかもしれませんね!

なおプロバイオティクスと一緒に摂取したいのがオリゴ糖になるそうです。その理由は、オリゴ糖(プレバイオティクスとも呼ばれる)が腸内に届くとプロバイオティクス(善玉菌)のエサになるだからだそうです。

確かにオリゴ糖は、乳酸菌のエサとなり腸内の善玉菌を活性化させるといわれていますからね!やはりオリゴ糖(プレバイオティクス)は、便秘解消に効果ありという感じです!今では『北の大地の天然オリゴ糖』などのオリゴ糖関連の製品が増えているので、上手にオリゴ糖を活用したいですね!


北の大地の天然オリゴ糖

天然オリゴ糖(ラフィノース)が便秘解消に効果アリ

selected entries

categories

リンク

archives

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

sponsored links