スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.09.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ただのオリゴ糖とわけが違うカイテキオリゴ!他のオリゴ糖食品と何が違うの?

JUGEMテーマ:便秘対策には?





オリゴ糖は、善玉菌のエサになるから、オリゴ糖を摂取すれば便秘解消に役立つと思っていたんですが、これは少し補足が必要みたいです。カイテキオリゴ(旧:北の大地の天然オリゴ糖)!カイテキオリゴ 口コミ 評判は、かなり良いのですが、色々調べてみると『ただのオリゴ糖』ではないことが分かります!カイテキオリゴは、腸内の善玉菌のうち30種類以上のビフィズス菌を活性化させる効果があるそうです。そもそも、それぞれのビフィズス菌には『オリゴ糖の好き嫌い』があるそうえすね。そのため、単一原料のオリゴ糖では、これら全てのビフィズス菌を活性化させるのは難しいようです。そこでカイテキオリゴでは、独自理論(EOS理論)により30種類以上のビフィズス菌の『ほぼ全て』をまんべんなく活性化させることができるオリゴ糖食品なのだそうです。北海道産ビート(てん菜)のラフィノースオリゴ糖を主原料とするカイテキオリゴの主原料ですが、その他にも牛乳や樹木などのオリゴ糖も原料として配合しているのがポイント!複数のオリゴ糖を使うことで、腸内に棲む多くのビフィズス菌を活性化させるそうです。便秘解消サプリ 比較してみると、かなり工夫されていることが分かりますね!

●カイテキオリゴ(旧:北の大地の天然オリゴ糖)の原材料や成分
ラフィノース、ミルクオリゴ糖、乳糖、セロオリゴ糖、ショ糖

スポンサーサイト

  • 2012.09.25 Tuesday
  • -
  • 14:03
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク